まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 24日

今日の出来事。。。

帰宅した娘が

「ねぇねぇ聞いて~」

ということは良くあることなのだけど。

今日はいつにも増して深刻そう・・


どうやらいつもの3人組でトラブルがあったようで

聞いてみると


「まじうざい。しんでほしい。」


と手紙に書かれたというのだ。


いままでも娘を含む3人の間では小さないざこざは良くあることで

2対1になって後者になるのは娘。

その度に「あまり気にしないでいつも通り接しなさい」と言ってきていた。


今回は・・さすがに死んでほしいはひどいなと。

よほど家に行って言おうかと思ったけど(近所の子。Aちゃんとします。)

やはり娘が自分で解決すべきと


「もう1度会ってどうしてそんなことを書いたのか聞いてきてごらん。
 
 もしかしたらあなたが何かしてるかもしれないよ?」


そう言ったとたん、思い当たることがあったのか・・

Aちゃんのうちに行って話してくると家を出た娘。




そして・・戻ってきた娘。

ん?普通じゃない。


「Aちゃんのパパこわい!いきなりAちゃんの事たたいたんだよ!」




まもなく・・Aちゃんが泣きながら裸足のまま我が家に飛び込んできた。


少し落ち着かせてから話を聞くと

どうやらパパがいきさつを聞かずに手紙のことだけ聞いて

叩いた上に出て行けと一括したらしい。




娘とAちゃんと私。そのまま玄関でお話をする。



どうやら2対1の2の方の一人が今日は娘と気が合ったようで

省けたAちゃんは「私も入れて」と言ったけど

娘には聞こえなかったらしく、Aちゃんは寂しい思いをして手紙を書いたと言うのだ。


小さな誤解?嫉妬?

まぁ、よくあること。


それにしても死ねはないだろう。。


そのことを良く言い聞かせて


聞こえなかったとはいえ、はじめに誘ってあげなかった娘と


寂しい思いをしたからといってそんな手紙を書いてしまったAちゃん。



お互いを謝らせて仲直りをした。





その後、パパが迎えに来て1度帰ったのだけど


少しするとAちゃんのママ。


玄関を開けたとたんに泣きじゃくった・・


「もう!なんであなたが泣くの?」


自分の娘のしたことが情けないと・・彼女。


私まで涙目じゃないか・・



もうちゃんと話したし、死ねなんて本心じゃないことも分かってる。

子供なら良くあることだし、けんかをいっぱいしたらいっぱい仲良くなるんだから。

今回のことでAちゃんも分かったはずだし。もう大丈夫だよ。


若いママなんです。思わず頭をなでなで・・よしよし・・・



子供って純粋なだけに

時に大人がドキッとするような残酷なことをさらっと言ってのける。

だから子供なのかもしれない。


子供のしたことに

思わず出たであろうパパのビンタとママの涙。



愛されているからこその証。



Aちゃんはきっと素敵な人に育つはず。
(もちろん今も素直でいい子なんです。)



パパにビンタをされたAちゃんを思って泣いていた娘もまた・・


素敵な人に育つはず。育ってほしい・・。



それにしても・・女子3人って何でこんなに面倒なんでしょうね・・
[PR]

by maru3tu | 2010-06-24 21:07 | こども


<< プチリメイク。。。      密かに。。。 >>