2011年 01月 24日

単なる親ばか日記。。。

次男とぷらぷらお散歩するが日課。


車を見ながら

階段上りながら

ちょっと高いところからジャンプしたり

抱っこして~~と泣いてみたり・・

次男の反応がいちいち可愛くて

好きな時間です。


家について社宅の滑り台でしばし遊ぶと

お昼ご飯。

サンドイッチをペロッと平らげたあと

チョコレートパンを半分差し出すと・・満面の笑み。

ほおばりながらも残り半分を気にする次男。

「たべていいよ」

って言う次男に

「ありがと。じゃ、一口もらうね。
 残りは食べていいよ。」

「え~~たべていいの~~ありがと!」

という次男。

2歳児って人の心配とかするっけ?

なんて思ったらちょっとおかしくって。

「ありがと」

って言う次男がますます可愛らしくって^^



「ありがとう」が言えない大人にならないように

まずは私が言わなくちゃね。



b0143376_12214389.jpg



寒い寒いとはいえ

社宅の周りには水仙が咲いています。

青森の冬を知っているから言えるけど

都会の冬は暖かいです。これでもね。


咲き乱れる水仙の傍ら

駐車場を作るべくイチョウの木が伐採されました・・。

なんて惨いことを・・・


毎年秋には黄色に染まるイチョウ並木がとても好きだったのに。


都会の冬の暖かさと

都会の冬の冷たさと


複雑でございます。。。
[PR]

by maru3tu | 2011-01-24 12:29 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by たまやす at 2011-01-25 08:45 x
お久しぶりのコメ♪
イチョウの木・・・残念。

我が家の近所のマンション建設の時も大きな大きな桜の木が
葬り去られました。
嘆願したんだけどね・・・坂道に覆いかぶさるように咲いていて
毎年、春にはその木の下を子供たちが不安と期待と新たな気分で
花びら散る中、通学する後姿が好きだったのになぁ
仕方のないことかもしれないけど・・・こんなのでい~のかな。
Commented by maru3tu at 2011-01-25 13:54
たまやすちゃん♪
文明開化という名の自然破壊。
とまでは大げさかな・・。
でもね~~。
あのイチョウの木は
何年かけてあそこまで大きくなったのかと考えるとなんか切ない。
車停める所いっぱいあるのにな。ホント悲しいわ・・。


<< 心待ちにしていた。。。      鑑賞会。。。 >>