2012年 06月 19日

あるく。

b0143376_16165189.jpg

いつだって決めなきゃならない時があって

その決断は間違っていなかったのか

不安になる。


自分で決めたことなのに

いざ目の前に現実が立ちはだかったとき

やっぱり前には進めない弱い自分。


もうそうするしかない所まできていて

頭では分かっているはずなのに

手は震え、涙が出てくるのだから

こればかりはどうにもならない。


みんなが心強い言葉をくれるのに

みんなが優しい言葉をくれるのに

弱い自分にただただがっかりとする毎日。


それでも前に進もうと

いや、もう進まないといけないから

自分と向き合うために

歩く 歩く 歩く・・・



冷たさの中にじとっと肌にまとわりつくような風と

芝刈り中の青臭いグラウンドの匂い。

ぽつぽつと顔に雨が当たる。


ただひたすらに自分に向き合い歩く。




毎日が充実し楽しく過ごしている中で

付きまとう現実。

朝目覚めて「今日も見えなかった」と

毎日毎日がっかりする。

将来の目標を掲げる中で

ふと 「その先はあるの?」 襲ってくる恐怖。


付き合っていこう!と決めたはずなのに

やっぱり未だにうじうじとしている私です。



すみません。

なんかじめっとしちゃったね。



がんばってます。

それなりに。

戦ってます。

それなりに。
[PR]

by maru3tu | 2012-06-19 16:35 | 日々のこと


<< いつまで一緒?      サンドウィッチ。 >>