まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 28日

びっくりな出来事。

長男。やってくれちゃったよ。涙


昨日の夕方1本の電話。

「すぐ近くの公園でれん君が倒れているからすぐ来て~~!」

とな。


なんでも公園のベンチ上の屋根に上り(2mくらいかなぁ)降りようと手をかけた時に足を滑らせ

腰から落下。

その上頭を強打したという。


白目をむいて痙攣したがすぐに意識は戻った様で。


その間の記憶が一時的に喪失。


いわゆる脳震盪を起こしたらしい。


幸い一緒にいた友達のお母さんが来てくれて

土地勘のない私と共に車で脳神経外科へ。


病院へ向かう間意識は朦朧 寒気がする 頭が痛い を連呼。


着いてすぐに検査してくれると思いきや人間ドッグの患者がいるからと

30分以上待たされた私たち。


落ち着いたら救急車呼んじゃった方がよかったのかも・・なんて思ったり。


そうこうしているうちに息子の顔が青白くなり吐き気がすると言い出した。


やっとMRIが空いて検査へ行ったけど

検査室の中で2回ほど吐いたらしく。


もう待っている間冷や冷やおろおろ。


帰宅したケイも合流し私もやっと落ち着いた。


結果は大事には至らなくほっと一安心。

ぶつけた側の脳が若干腫れているのでそれが治まるまでは頭痛との闘い。


テスト期間中の出来事。

何で寄り道して屋根に上ったのか・・・。


そんなことはもうどうでも良くてとにかく無事でいてくれて良かった。


夜中にまた吐いたけど今朝はおかゆと梅干の黒焼きを食べて自分で歩いてトイレにも行けた。


もうホントに怪我の耐えない息子だよ・・・。


一度脳震盪を起こしたら2度目はもっと怖いっていうから

当分の間はバスケもサッカーもお休み。


きっと。引っ越してきてからがむしゃらにがんばってきた彼への忠告ね。

しばらくゆっくり休んで自分を見つめなおすいい機会になればと思います。


今回に限らずホントに周りの友人たちに感謝。

たまたま遊びに来ていた友人も下の子二人を引き取って晩御飯までお世話に。

病院へと走ってくれた友人のお母さんにも長い間付き添ってもらってホントに心強かった。


いつだって一人じゃない。

周りあってこその私。


こんな時だからこそ

改めて気づきます。



しとしと雨の金曜日。

今日は息子とゆっくり過ごします。
(今朝発熱したのでお休みさせました。テストも来週一人でね。)
[PR]

by maru3tu | 2012-09-28 09:32 | こども | Comments(2)
Commented at 2012-09-28 10:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maru3tu at 2012-09-28 12:19
鍵コメm様♪
無事に届いて良かったです^^
お会いできますことお祈りしています♪

息子は・・・
ホントおバカです。
今回ばかりは自業自得と笑えない・・・。^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 黒いボディと白いハンドル。      ひびのこと。 >>