まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 02日

兆し?

先日洗濯物を干しているとテレビから聞こえる「黄斑変性症」の言葉。


網膜移植がどうのとか視力回復がどうのとか・・・

私は専門医でもなんでもないので良く分からないけど

調べてみたら


iPS 細胞由来網膜色素上皮細胞移植による加齢黄斑変性治療の開発


っていうのが来春から臨床研究を行うらしくって。



一度傷ついた視細胞は元に戻すことが出来ないと聞いているので

完全完治は見込めないとはいえ

今よりも少しでも見えやすくなるなら・・・と期待は持っててもいいのかな。


とはいえ網膜再生治療が完成するには「数十年」かかるそうですがね。


医療の発展と共に高齢化の問題やらなんやらやっぱり問題は発生するのだけど

黄斑変性症が生活習慣病といわれる今

若くして視力を失う→将来を悲観してしまう→生きる意味とは?

そんな若者が増えてしまう前にこればかりはなんとか治療法が見つかって欲しいなと思います。


新たな問題が発生する可能性があるとはいえ

自分がその病気だからそう考えてしまうのはエゴでしょうか・・・。



「病気にならない暮らし方」



ホントはこれが一番いいのですがね。

失って初めて気づくものです。

何でもそう。

人って愚かです。
[PR]

by maru3tu | 2012-11-02 10:20 | 日々のこと


<< 羊毛の季節。      着々と準備中。 >>