まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 06日

真珠のネックレス。

b0143376_9495731.jpg

神奈川から引っ越す前に静岡のばあちゃんちに遊びに行った時のこと。

もうなかなか会えないだろうからといくつか貴金属を譲り受けました。
(その時はまさかばあちゃんまで青森に引っ越すことになると誰も思ってなかった。)

写真はその中のひとつ。真珠のネックレス。
パール粒が196粒という2連に着けられる長さ。立派!

でも・・糸が伸びたのか途中緩々になっていたのが気になって
いざという時着けられずにいました。

先日思い切って市内のとあるお店に持って行きお直しをしてもらうことに。
普段アクセサリーなんて着けもしない私。
お直しっていくらかかるのーー?
ととりあえず見積もりを。笑

結果。
まぁ、一生使えるし大切に使えば娘にも譲れるしなとお願いすることにしました。

ばあちゃんは素材の良いものを選んで買う人です。
良いものはやっぱりずっと使えるんですね。
何十年の時を経てまだまだ光り輝く真珠のネックレスを大切にしようと思っています。


・・・
とまぁ、ここまではなんとも素敵なお話だけど。
アクセサリーの価値がわからない私がなぜ簡単にお金を出してまでお直ししたかって?
実は裏話がありまして・・・笑

いくつか譲り受けた貴金属類のうち何個かは
んーーーこれはないでしょーー。
的なデザインのものあり^^;

中にはばあちゃんの結婚指輪まであったりして。いらないでしょーー。

ということで金が高騰している今下取りをしてもらいました。

内緒だよ。ぷぷっ。

それはそれはなかなかのものらしくお店の方もおばあさんの時代にこれはすごいねーー。
とびっくりしてました。

そんなに言うなら・・
やっぱりひとつは取っておこうかとダイヤのネックレスは返してもらって・・・笑

とにかくこんな裏話があって真珠のネックレスは蘇りましたとさ。という話でした。ちゃんちゃん。




いやいや、大切に使わせていただきます。



眠ってる貴金属。売り時です。笑
[PR]

by maru3tu | 2013-06-06 10:06 | 日々のこと


<< ***      スロージョギング。 >>