まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 10日

***

b0143376_9513643.jpg

本日小中学校、家庭弁当の日。

二人分の弁当だけどどっちがどっちだか^^;
娘もだいぶ食べれるようになりました。


週末は長男がまたまたやらかしてくれましたねーー。

サッカーの仲間のうちの晩御飯に呼ばれた長男。

特に何も言わなかったけど9時には帰るだろうと思ってたのは甘かった!
10時になっても11時になってもいっこうに帰ってこない。

11時20分頃だろうか?
携帯に電話。

「れん君を補導しましたので本署まで迎えに来てください」 とな・・。

あぁ・・やっぱりか。
心のどこかでは何も言わなくても9時には帰ってくるだろうという期待と
何も言わなかったから9時には帰ってこないだろうな・・という諦めと
残念ながら後者だったわけで。

ケイが迎えに行ってるあいだ私は見たくもないテレビをつけて
ボーーっとしながらも頭の中はぐるぐるといろんな思いが。

夜遅くまで遊んで家族に心配をかけ挙句に補導までされて
そうなると学校に連絡が行くのか?内申書は?
いやいや無事だったからいいじゃないか?
いやでも・・・。
本当にぐるぐると・・・。

そのうち「ただいま・・・。ごめん・・・。」と一言だけ言った長男に対し
結局何を言っていいものか・・何も言えなかった私。

けじめがつけられず時間も守れず心配をかけてしまった彼は確かに悪いけど
ちょっとうらやましいと思う自分もいたんだよね。
私は学生時代に長男のように時間を忘れて遊べる友達がいなかった。
それを考えると時間を忘れて我を忘れて遊べる仲間がいる彼は幸せなんじゃない?って。
私だって楽しい時間はいつまでも続いて欲しいなと思うもん。

ただそこで時間を見て切り上げるというけじめがつけられないのはやはり子どもであってまだまだだなと。
ちゃんと守れる子もいるというのに・・・情けない話ですが^^;

次の日、なんとも反省の態度が見られない長男に対し
「反省してるの?」と聞くと
「どうすれば反省してると見てくれるの?」と彼。

「それは自分で考えることなんじゃないの?」
「・・・。」

そんな感じでうやむやに終わってしまった感のある今回の事件。
ガツンと大声出して怒ったところで何も響かないのは承知のうえ。
でもいっそのこと大声出して殴った方が良かったのだろうか?
未だにモヤモヤしている私。

そして始まった月曜日の朝。
1次考査の保護者からの欄に記入してって差し出されたノート。
最近何事も停滞気味の彼に対してせめてものエールを。


「やる気スイッチを押すのは自分しかいない!がんばれ!!」と。



今週1週間主不在の我が家。
私・・大丈夫か・・・?



補導されるなんて滅多にないと思うけど皆さんならどんな対応をしますか?
[PR]

by maru3tu | 2013-06-10 10:28 | こども


<< それでその後。      真珠のネックレス。 >>