まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 12日

それでその後。

息子が補導された件を公の場で公表する母親。笑

・・・その後。
私ってばがんばって静かに戦ってますよ。

そんな頑張りをよそに 

大声で怒鳴られなかった=怒られなかった 

と解釈した模様の長男・・・。


いやいや違うよ。
もう・・あきれて悲しくて怒れなかったのだよ。

前にも書いたけど補導されてしまう時間帯まで遊んでいたことはもう仕方がない。
楽しかったんだから仕方ないよね。
私が呆れているのは最近の彼の生活なんだよね。
その結果が補導だったわけで。

怒鳴ったところで今の彼には響かない。気づかない。気づくはずがない。
親の気持ちなんて親になってみないと分からないもんだ。
私だって今すぐどうこうしてもらおうという気はさらさらない。

友人たちがコメントやメールをくれて「私なら」の方法をいくつか教えてくれた。ありがとう。涙

でもって自分なりに考えました。
将来彼が親になった時に分かってもらえれば良いや。と。

だから私はやっぱり当たり前に部屋の中をきれいにして
着るものをきれいにして「おかえり」と言ってご飯を作って待っている。
ただただそれをちゃんとやっていようと思ったのです。

でも・・・
二十歳までは親の責任があります。
好きなことがしたいならそれ以降にやってください。
温かいご飯が食べられる事を当たり前と思わないでください。
もちろん友達を優先にしてもかまわない。
でも。家族がいるって事を忘れないでください。

何より自分を大切にしてください。

これだけは言いました。


まぁ。今はわかんないだろうな。笑


そんな長男。
今日は頭痛と微熱で学校休んでます。
午前中は軽くご飯を食べてだらだらテレビ見てたけど
11時?ベッドに入ったままいまだ起きてこない。
ちょっと放っておこうかと思ってね。
ここのところろくに寝てないからたっぷり寝てくださいと思ってね。

もちろんお昼は準備してあります。
損な役ばかりだけどそれが母さんの仕事ですからね。


大なり小なり彼とはまだまだ戦いがあるだろうな。あはは。
[PR]

by maru3tu | 2013-06-12 13:13 | こども


<< 革のポーチ。      *** >>