まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 26日 ( 1 )


2017年 09月 26日

アトピー性皮膚炎 その2 食。。。

前回からまた空いちゃった^^;

私事ですが2011年11月。
突然の左目の視界の歪みに襲われ
その後あれよあれよと進行し「黄斑変性症」と診断されました。

当時のブログはこちらから。




それまでも食事には気をつけていると思ってはいたけれど
病気をし、改めて見直し、食生活をより良いものに改善していきました。
当時はストイックになってやっていたけれど今は若干ゆるゆるかな^^;
でも、力みすぎてストレスが掛かるよりは今の方がずっと楽だし、
根っこにある知識さえしっかりしていれば大丈夫なんじゃないか?と思うように。

改めて過去記事を読み直し反省するところはたくさん。笑
人間、時間の経過や慣れというのはある意味レベルを下げる事にも繋がる。
維持、継続するかしないかは本人次第となるけれど
ただ今前にも書いたように自堕落な生活を送っている私にはちょっといい薬になったかも。
また1から見直そう。

そしてアトピーの食生活もこれと全く同じ考えです。

「人を良くする」 と書いて 「食」

基本的に一番大事なのはここです。

食べたもので体は出来ているのですから。


その後次男はやはりお尻と肘にぷつぷつと出たり良くなったりの繰り返し。
出し切るまでは仕方ないかなとは思っていますが。
なんせ1年半のステロイド剤使用で抑えていたものはまだまだ出し切れないだろう。

そんな次男は歳の離れた3番目ともあってなんとも適当に育てられたもんです。
食べるものも管理していなかったので(それなりにはしてはいましたが)
体が1番小さいくせに上の兄姉と同じ量のいわゆる「砂糖」を取り続けてきたものですから。
それも原因だったかなと思います。

現在はちょっと厳しく管理しています。
あまり口うるさくしたくないなと思いつつ、つい言っちゃいます。
だってきれいな肌にしてあげたいんだもん。

で、加えて偏食王子ですから困ったもの。
甘いものを食べるのは多少いいとしても
せめて野菜を食べてくれたらいいのに・・・。
それでも3年生になって少しずつ食べれるようになってきましたが。

まだまだ足りないでしょう。

b0143376_14340174.jpeg


ということで漢方薬局に相談し今飲んでいるのがこれ。
ヤクケンのバイオリンク。
クロレラ100%の緑のくそまっずい錠剤です。
次男は青汁を飲むよりは錠剤の方がいいというので迷わずこちらにしました。

体にたまった毒素を排出しつつ、大事な栄養素を補ってくれるらしいです。

そんなわけでmaru家のアトピー問題はまだ続きそうですが
そんな感じで生活していますよ。

彼がもう少し食に興味を持って取りすぎたらよくないものを理解できるようになるまでは
私が管理してあげなくちゃならないでしょう。

それでも、一歩外に遊び行けば何を食べているか分からないし
管理は仕切れないけれど
アトピーを持つお子さんをお持ちの親御さんの意識を替えるだけで全然違うんじゃないかな?と思います。

うちは・・・
旦那が大の甘党なためちょっと困ってます。
旦那がネックなところは若干あります。
まぁ、でもそういうのもうまく付き合って行かなくてはなりませんが^^;

長々とお付き合いありがとう。

あっ。
その後、私の目はよ良くも悪くもなっていなく現状維持しています。
4年以内に右目に来る可能性ありといわれましたがあれから6年経ち
幸い左目だけに留まっています。

はっきり言って怖いです。

右目に来てしまっては生活全般、車の運転はもちろん、ミシンさえ出来なくなります。

怖いですよ。とっても。

だからこその「食生活」ですよ。

どうか・・・。
このままで良いからこれ以上悪くなりませんように・・・。
どうか・・・。
次男のアトピーがきれいになりますように・・・。

























[PR]

by maru3tu | 2017-09-26 15:18 | Comments(0)