まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食( 80 )


2012年 02月 17日

お袋の味はキムチ。

お袋の味は何?と聞かれることがある。

なんだろ?急に聞かれると何なんだろーー?

「豚肉のしょうが焼きかな~~?」

なんてあいまいに答えるも・・いつも「違うと思う」と思っていた。笑


何でこんな事を書こうと思ったか。特に理由はない。


昨日お風呂に入っている時にふと思い出しただけ。


半身浴をしながらよみがえった思い出は「キムチ」だった。


私の実家は焼肉屋。

そして国籍は韓国。

私韓国人なんです^^


その昔、その事実を伝えられた時はなぜだか人には話してはいけない衝動にかられた事をすっごく覚えている。

いまや韓流だのkポップだの流行りに流行っているようだけど(あたしゃ興味がないね・・)

子どもの頃は特に田舎だったし色眼鏡で見られる事を恐れ

とにかく簸た隠しにすることが精一杯だった。


とはいえ、日本生まれの日本育ち。

韓国語を話していたのはおばあちゃんの世代までだったようで

うちの父母は片言。(ほぼ日本語)

今更こんなに流行るのなら(笑)

おばあちゃんが生きている間に韓国語を習っておけば良かったのかなと思える。あはは。
(おかんは8人兄弟の末っ子なので物心付いた頃にはおばあちゃんは韓国で息を引き取っていたのだけど^^;)


そんなわけで子どもの頃から食卓に並ぶ料理は韓国のものが主だったわけで。

お盆や正月なんていったらもろですよ。

そしていつもあったのがキムチ。


私がまだ小さい頃はもちろんおかんは若くて仕事が面白いお年頃。

毎年冬になると近所の農家から分けてもらった白菜を100個以上漬けていたのを覚えている。

おかんの手はいつも南蛮で赤く染まっていて

おかんのエプロンにはいつも南蛮が付いていた。笑


もちろんナムルもいつもあって

忙しい中それらを細かく刻んでご飯に混ぜ混ぜしてくれた。

そう、ビビンパね。

私はそこに納豆を入れて食べるのが大好きだった^^


なんかね。

そんな事を思い出しちゃって。


お袋の味。

キムチ。

決定ですわ。
[PR]

by maru3tu | 2012-02-17 08:32 |
2012年 02月 16日

蒸しキャベツとコチュジャン味噌。

b0143376_1631692.jpg

最近はまっている蒸しキャベツ。

有機キャベツは蒸しただけでとっても甘い!

そのキャベツにご飯とおかんのコチュジャンで作った味噌をくるりと巻いて

一気にほおばる。

もう!ホントに美味しくて病みつき!


そして今夜も蒸しキャベツ^m^

ごぼう入りサバ味噌と具沢山味噌汁と。


以上の夕飯。相変わらず質素です。笑




今日は寒いねーー!

午前中にお散歩に出て歩数を稼いだので午後はちくちく作業と裁断をしていました。

イベントまであと2週間?ひぇ~~!

がんばれ私!がんばれみんな!笑
[PR]

by maru3tu | 2012-02-16 16:02 |
2012年 02月 09日

てづくりのおやつ。

b0143376_8381096.jpg

京都のお土産で久しぶりに八つ橋を食べたらすっかりはまってしまった!



昨日友人宅に集合。

マクロビにはまりつつある彼女のお宅でマクロビの料理本をパラパラしながら

体のことや食のことについてたくさん話してました。


少し前から小麦粉類を見に富澤商店まで行きたくても機会がなく

みんなと話しているうちに

「横浜行かない?」となってからは早かった!

あっという間に電車の中で正味2時間弱。パタパタと買い物だけ済まして帰宅^^


で。↑八つ橋を作ったと言うわけです。

玄米粉とお砂糖とシナモンのみ。
(あんこは間に合わず市販のものだけど^^;)

打ち粉にきな粉を使って・・やばいですよ。マジうまい。


他にもホシノ天然酵母や全粒粉も買ってきたのでしばらくまたパン作りにはまりそうな予感。

早速酵母種を仕込んでますが

ぷくぷくと発酵している様がなんか可愛く思えてきちゃって^^;

明日には使えるかな~~?楽しみ♪


材料さえ吟味すれば安心安全手づくりおやつ。

ついでに食育しながら子どもと一緒に作ればまたそれも良いよね^^




b0143376_8514027.jpg

ついでにこちらは一昨日作った米糠クッキー。

材料にはなかったプルーンを加えてみたけれど・・・。

焼き立ては・・な~~んか糠食ってるみてぇ・・

いや失礼。糠を食べてるみたい^^;


でそのまま放置されたわけですが・・

不思議なことに次の日に食べたらなんか病みつきな味。

家族にも「後引く」と意外に好評でした^^

少し改良したらもう少し美味しくなりそうな。


しばらくおやつ作りにはまりそうな最近の私なのでした。
[PR]

by maru3tu | 2012-02-09 08:56 |
2012年 01月 25日

油と脂。

b0143376_729467.jpg

相変わらず茶色い我が家のご飯。笑

昨日のお昼ご飯。全て前の日の夕飯の残り物。

玄米ご飯と具沢山味噌汁、きのことたまねぎのにんにく麹炒め。


「子どもたちはどうしてるの?」


とよく聞かれますが・・

ちなみに↑プラス鶏肉のしょうが焼きをしましたよ。

味付けのお砂糖は今までの3分の1。

でも美味しいと言って食べてました^^

薄味の我が家と思っていたけどさらに薄味になっても

「美味しい」

の一言がなんか嬉しいです。


さて。

最近食器の洗い物をしていて思います。

油脂汚れがほとんどないので洗剤を使う量が減ったなぁ・・と。

ご飯茶碗だけならアクリルたわしでこするだけで綺麗になるしね。


以前は豚バラの炒め物とか好きでよくやっていたんだけど
(炒める前に湯通しはするんだけどね)

フライパンを洗うたびに「この脂・・・汗」と思っていました。

あれが体に入っているんだ・・と思うとおそろしいと思いつつ黙認していました。笑


牛や豚は体温が高いので人の体では溶けずに貯まっていくと聞きました。
(賛否両論あるとは思いますが。)

もちろん何でも食べすぎがダメなんで全否定するつもりはありませんよ。


でも炒める時の油の量もほんの僅かだし(蓋をして蒸し焼きにすると問題無しです。)

バラからモモ肉へと意識するようになったし

洗剤の量は減ったし

体は健康になった気はするし(気だけ。笑)

まだまだ見直さなければならない点はありそうだけど今のところ順調です。


あと朝ごはんを抜くと言いましたが

37年間1日も休まず朝ごはんを食べていた私にとっては向いていなかったようで。

体の冷えを強く感じ始めたのは朝ごはんを抜いてから2週間ほどした頃。

ずいぶん冷えるな・・と思って朝にご飯少しとお味噌汁を採るようにしたんです。

そしたらだいぶ冷えが改善されたのでやっぱり朝は食べた方が向いていると判断。

でも味噌汁まで食べちゃうとなんとなくお昼までお腹が重い。

今は朝一お通じがあったらおにぎりを1個食べるようにしています。


そんな風に体にあった方法を見つけながら

たまには美味しいものをちょっとだけ食べる解禁日を設けて。笑

2ヶ月近くたった今。

だいぶ食に関する欲が治まってきたように思います^^v



b0143376_7401328.jpg

ちなみに相変わらず偏食の次男の昨日のお昼ご飯。^^;

トーストの黒ゴマきな粉バターのせ。


このきな粉バター。バターは使っていません。

以前はきな粉とバターとお砂糖だったのだけど

今はきな粉とお砂糖と豆乳です。

バターを使った時とさほど変わりなく美味しいですよ。

試してみてくださいね^^

そういや、ジャムも買わなくなったなぁ・・。


しっかし・・野菜はもちろん米すらあまり食べない次男。

明らかに我が家で一番免疫力がなさそうな・・

インフルエンザも流行りだしてきたしどっかで貰ってこないと良いな・・。
[PR]

by maru3tu | 2012-01-25 08:02 |
2012年 01月 12日

トマトとお味噌。

b0143376_937217.jpg

昨日は久々に友人たちと語らいました。

そんな日はやっぱりおいしいものを囲みたいよね。

幸い(?笑)私の周りはみんな食にこだわりのある友人たちばかりで。

なんともお野菜たっぷり体が温まるメニュー満載となりました♪


私が持って行ったのは

以前友人に教えてもらった「土鍋でシチュー」に

手を加えたもの^^

というか引いてみたと言うのか?


ソースなどを入れないとイマイチコクが出なくて

どうしたものか・・と考えた挙句

なんと・・コンソメやケチャップ、ソースを入れなくても

まるでビーフシチュー。

自分で作っておいて驚いています^^v ←出た出た!得意の自画自賛^m^


きのこ類(まいたけ、しめじ、マッシュルーム、エリンギなどなどたっぷりね)と

たまねぎのスライスをにんにくと塩麹で炒めます。

今回は実家から送ってきたスジ肉を下湯でしてから加えています。(実家焼肉屋)

火が通ったらプルーンを刻んだものとホールトマトと水を入れぐつぐつ煮込みます。

仕上げにお味噌投入ーー!

で、完成です♪


簡単なのに余計なものは一切入っていませんよ。

なのにコクのあるビーフシチュー^^

油はお肉だけなので後味さっぱりもたれません。


ちなみにお味噌はいつも使っている無添加の信州味噌と

こだわりのちょっとお高い黒豆味噌を2対1の割合で入れていますが

ない人は赤味噌(出し入りでないもの)入れると良いかもですね。


ちなみにお肉を入れたほうが子どもたちが喜ぶので入れましたが

入れなくても厚揚げなどでも美味しそうかなと思いました。

お好みで人参やジャガイモ入れてもいいですね。


トマトとお味噌の組み合わせ。癖になりそう。

興味のある方作ってみてくださいねーー^^




あーーーそろそろイベントに向けて動かないとねーーー。

あーーー言っちゃったねーーー。

できるのか?あはは。

[PR]

by maru3tu | 2012-01-12 09:40 |
2012年 01月 10日

病に向けて。食。

b0143376_13222426.jpg


昔から「腹八分目は医者いらず」って言います。


手をかけずともインスタントに色々な食べ物が簡単に食べられる。
現代は飽食の時代です。

ご飯と味噌汁、惣菜が1品だった昔の食事とはガラッと変わり
カタカナの料理が食卓を飾る方が多いのではないでしょうか?

そして食の欧米化とともに昔はなかった病気、いわゆる生活習慣病が増え続けているといいます。

不思議なことに一汁一菜だった頃の方が元気に子どもを生んでいて
7人兄弟、8人兄弟は当たり前だったと言うのだから
今の少子化問題、不妊症等を考えると
体質や遺伝だけでは片付けられない問題のような気がします。


そんな私は玄米をはじめ穀物や豆類、野菜、海草など昔から好きだったので
普段の食事は子ども食に合わせるなんてしたことはなかったし
食に関しては自信がありました。

が、以前にも書いたとおり「つもり」だけの過信であって
改めて食生活を見直してみると
実際は乳製品、動物性たんぱく質、油、砂糖、添加物、化学調味料の取りすぎだったことが
判明しました。
材料や料理は良くても作り方がダメだったんですね。

以前は朝食はパン派だったけれど米を食べるようにして2年近くになります。
夜は以前からご飯派でしたので味噌汁とおかずといった具合。

問題はお昼です。
旦那と子どもたちは会社と学校でそれぞれなので
私と次男と二人でいる時はほとんど毎日パンにバター、チーズ、ジャム・・
飲み物はカフェオレ、コーヒー、ジュースといった簡単な食生活でした。
3時には次男と一緒になっておやつも食べていたし
それでも食べ過ぎるわけじゃないし「大丈夫」と思っていました。

そして出汁を取らずに白だし、コンソメ、中華だしを使用して
簡単に味が決まることに慣れていたのもありました。

米や味噌汁、野菜を食べているから大丈夫と思っていた食生活は
化学調味料に添加物満載の食生活だったわけですね。

山口先生の本を読んだり、実際にお話を伺って
私の良かれと思っていた食生活は全くの間違いだったことが判明したのです。

そして食生活を一変すべく見なしました。

野菜や豆、海草を食べることには抵抗がなかったので
基本の出汁をとることからはじめました。

そして今私がやっていることが以下のとおりです。

① 朝食を抜いています。
  現代は飽食の時代で高たんぱく高カロリーのものが増えている。
  昔の栄養のなかった時代に比べたら1日3食ではカロリーの取りすぎなんだそうです。
  その上、動かなくてもいい時代になったことも関係します。(こちらは運動編で紹介します。)

② 柿の葉茶、ルイボスティーなどのお茶を1日1.5~2ℓ飲みます。
  カフェインはビタミンを壊しますのでコーヒーを飲むことをやめました。
  その代わり上記の熱いお茶をちびちび飲んでいます。
  午後3時までに飲み終えるようにして午前中のうちに尿をたくさん排泄します。
  水のような透明に近いものが理想で
  色の濃い状態だとすでに500ml水分が足りない状態だそうです。
  後、起きがけは生姜紅茶に黒砂糖をひとかけ入れたものを飲んでいます。

③ 玄米、穀物5、野菜3、植物性たんぱく質1、動物性たんぱく質1
  ご飯や穀物を中心に野菜と海草、たんぱく質は植物、動物関係なく少量とっていればいいということです。
  ここで言う動物性はアジやサバなどのことです。

④ 間食は一切しません。
  どうしても食事以外のものが食べたいのなら食事のあとすぐに少量食べます。
  食事と食事の間はお茶意外何も取らないのが理想だそうです。

⑤ 牛乳、チーズなどの乳製品、お砂糖を使ったものをやめました。
  ご存知の方も多いと思いますが人間だけが大人になっても乳を飲んでいると言いますよね。
  牛乳はその昔食べ物がなかった時代に飲めば健康になれると言われていただけ。
  牛乳信仰が未だに残っているということになりますね。
  お砂糖もあまり使わなくなりました。
  お料理に使う際も全く使わないか、量を極力減らして素材の味を大事にします。
  ほんのり甘みが出るので塩麹が大活躍しています!

⑥ 出汁、コンソメなどは一切使わず昆布や煮干で出汁をとります。
  今までは化学調味料に頼っていました。
  昆布や煮干しで出汁を取るようになって改めて素材のおいしさを実感しています。
  もちろん野菜も自然栽培や有機野菜を買っています。

⑦ 油も控えています。
  これまでは揚げ物こそたまにするくらいだったけど
  炒め物をするときはもちろん
  ひじきの煮物等の時も油で先に炒めてから煮るというやり方でした。
  今は油はほとんど使っていません。
  どうしてもという時は大さじ2杯使っていたところを
  小さじ1杯という風に減らして使うようになりました。
  油も質の良いごま油かオリーブ油を使っています。

⑧ 昼と夜は腹八分目!


こんな感じでしょうか。
出汁をとるようになって改めて素材のおいしさを感じているし
何よりも料理がとても楽しくなりました。
ミシンをお休みして時間ができたということもあるかもしれないですね。

長男は出汁を昆布で取った味噌汁の方がおいしい!と言ってくれました。
嫌いだったおそばも出汁をとるとおいしいと言って食べています。
どうやらめんつゆの味が嫌いだったらしい。

娘は「味気ない」と文句を言いますが。笑(彼女の舌は汚染されてますね。あはは。)



病気が治るのは「寝ている時」と「空腹の時」といわれています。
そう思えば夜も10時までには寝ようとするし
お腹が好いていても「病気が治っている」と思えば苦じゃありません^^

たまには友人と語らう日には解禁日を設けてもいいと思うし

要はがんばらなくても続けられることが大事ですよね。
それが習慣ですから。

そして不妊や乳がん、アトピーや糖尿病等々
増えつつある現代病はこうした食生活で防ぐ、または改善されているとも聞いています。

実際のところ私の目がこの先どんな風になるのか見当もつきませんが
食をはじめ楽しんでいることが一番病を倒す鍵だと思っています。
何かしら体に不調を感じる方がいれば
まずはご自分の食生活を見直してみるといいかもしれないですね。
えらそうにすみません・・。



写真は今日のお昼ご飯です。

雑穀ご飯
ジャガイモとほうれん草豚モモの塩麹炒め(夕飯の残りで肉はほとんどないです。)
昆布と干ししいたけの佃煮
鉄火味噌(まいたけ、しめじ、干ししいたけ、ごぼう、人参、レンコンのみじん切りを味噌でもったりするまで炒めたもの。1ヶ月保存が利くので常備してます^^)
黒豆の煮物(初めて自分で煮ました。次は金時を煮てみます)
なめこと豆腐のお味噌汁

朝食は抜き、お昼は割りとしっかり、夜は動物性たんぱく質を取らずに軽く食べます。

友人が写真載せてというので載せてみましたが・・
見事に茶色い図になりましたね^^;


そんなこんなでお料理が楽しい今日この頃です♪


長々お付き合いありがとう^^
[PR]

by maru3tu | 2012-01-10 14:37 |
2011年 12月 04日

影響を受けて。

b0143376_1415193.jpg





いつもお邪魔しているCOCORO.ne cafeさんのブログ。

おいしそうで体に優しそうなメニューに指をくわえています。

すっかり影響を受けている私はなかなか習いに行くチャンスもなく

ついに塩麹を自己流で仕込みました^^

味見をすると塩の角も取れてぼちぼち良さそうな感じではあるけれど

なんせ本物を見たことがないもので^^;

今日明日中に早速お魚を漬けてみようかな・・と思っていますよ。


そして。

雑学王のケイ曰く。

自然栽培が一番いいと言うので

ちょっと値は張ったけれど自然栽培の米麹と大豆を購入。


一晩水に漬けた大豆を今日は朝からコトコトと煮て

先ほどお味噌の仕込が終わりました。


昔、幼稚園の行事でお味噌作りを2度ほど体験していたこともあり

うろ覚えなりとも何とかできました^^v


約半年後。

自分で一から作ったお味噌は一体どんな風になっているのか

楽しみです^^




ここのところ忙しくて

やろうと思っていたことがついつい後回しになっていたけど

休憩休憩と一度手を止めてみると

やろうと思ったことができて満足したり。


晴れて布団も干せたし

裁断途中のものもいくつか出来た。


充実充実。感謝感謝。


そんな日々をすごしております。
[PR]

by maru3tu | 2011-12-04 14:25 |
2011年 10月 28日

白米の塩むすび。

b0143376_9112770.jpg

朝、米を炊き残りのご飯は塩むすびにしておいて置く。

お昼ぱりぱりののりを巻いてあげると

「ん~ぱりぱり~~♪お~いし~~♪」

と次男。


炊き立ての白飯で握った塩むすびは冷めてもなんでこんなにおいしいんだろね。

ささっと漬けたお漬物と熱いほうじ茶さえあれば

それはもう十分です。


体の毒素を出すために玄米が一番いいとは聞くけれど

今。玄米は危うい。

米も牛乳も野菜も肉も魚も・・

次男の大好きなレンコンはあの日以来食卓には上がっていない。


産地をよく見ながら選んではいるけれど

どこもかしこも本当に安全なのか?と疑う自分。


私はもういいのよ。

問題は子どもたちよね。

お家で食べるご飯は子ども達の体を作っていると言っても過言ではない。

せめて色が変わるとか、匂いがつくとか目に見えた変化があればどんなに楽か。

スーパーへ行く度悩みます。






b0143376_9233455.jpg

そんなことを言いつつやっぱり甘いものも食べたい。笑

お家で作るチーズケーキ。

一応選んだ材料だから安全です。(と思います。)

20年近く変わらない私の中での黄金レシピ。 20年って・・すごいね・・・^^;

スフレとベイクドの中間のようなしっとりふわふわ。





b0143376_925216.jpg

この間のスクエアトートのイエローブラウン。

まぶしい!


b0143376_9261069.jpg

こんな風にお気に入りのブローチをつけてみたり^^



b0143376_9263422.jpg

鬼子母神へ連れて行きます!





先日。

国立にある黄色い鳥器店さんへ納品いたしました。


大人ポシェット。

ポケットティッシュケース。

大きなエコバッグ。

ドングロス×レザートート。


すでに数点お嫁入りしたようで本当に嬉しい!

ありがとうございます!


今日のような秋晴れの日は国立散策にお勧めです!

お近くへお出かけの際はぜひご覧くださいね^^
[PR]

by maru3tu | 2011-10-28 09:30 |
2011年 10月 21日

魔法のエッグ。

私が子どもの頃よく食べていました。

今でもあるのかな?そういえば見かけないな。見てないだけか^^;


殻がついているのに塩味のする不思議な卵。


一昨年くらいにふと思い出しましてね。

自己流で作ってみようと思って。

少し濃い目の塩水を沸騰させたものを冷ましておいて

半熟ゆで卵の殻をむいて一晩漬けておくって言う

簡単な方法。


これが大ヒットだったのですよ!


運動会当日のお弁当って卵焼き一つでも意外に手間だよね。

それ以来我が家のお弁当には前日準備の塩味ゆで卵^^


塩水が濃すぎるとしょっぱくなっちゃうことも実証済み。笑




b0143376_1302870.jpg

でもって今日は醤油バージョン。

1:2で薄めためんつゆに(めんつゆによりますね)

お砂糖小1、しょうがのすりおろし、にんにくひとかけ。(しょうがとにんにくはお好みで)

沸騰させて冷ましておいたものに同じく半熟卵の殻をむいて漬けておくだけ。


塩も醤油も袋の空気をできるだけ抜いて真空にするのがポイントです。


そういえば醤油バージョンはラーメンの時に作ったことあったかも?



先日なんだったかのテレビで

味付け卵を売っている商店街の兄ちゃんが言っていたけど

卵を茹でる前にスプーンの背中の方でこんこんっと

殻を少しだけ割ってから茹でると殻がむきやすくなるって言っていまして。


早速先ほど試したら・・

あら不思議!ホントにスルッとむける!

薄皮を破らない程度にヒビを入れるんですよ。

剥けない卵。いらいらするもんね。


ちなみに茹で湯にお酢を入れとくと白身が流れ出ないのは常識ですよね。


これからおでんシーズン。

ゆで卵を作る時覚えとくと楽かもですよ^^
[PR]

by maru3tu | 2011-10-21 13:12 |
2011年 10月 05日

つい。

b0143376_15503382.jpg

買ってしまった。

「堅ちゃん・・」

にゃはっ。




スーパーにて。

「国産新米使用!」

の文字が目立ったおせんべいコーナー。

国産?新米?

どこの米だろう?しかも3.11以降の米でしょ?

と思ったらおせんべいが買えなかった。


3.11以前は「国産」は安心して買えるものだったのに

以降は・・全てにおいて考えてしまう。


誰のせいだ?


そんなことは攻めてる場合じゃないね。

揚げ足ばっかり取っていないで

大人たちが団結して安心安全な国づくりをしないと。

子どもに申し訳ない。



そんなことを「おせんべい」眺めながら考えてました。




今夜。

10月5日(水) 22:00 オープン

maru web shop

第3弾は革小物の会です。

遊びにいらしてくださいね^^
[PR]

by maru3tu | 2011-10-05 15:59 |