カテゴリ:こども( 132 )


2014年 10月 07日

長男は受験生。

b0143376_9493333.jpg

10月はじめの週末。
新潟へ旅行へ行ってきました。

長男が大きくなってからは家族揃って旅行なんて行く機会もなく
今回は本当に貴重な時間となりました。
結果はどうであれこんな機会を設けてくれた長男に今は感謝でいっぱい。
思い出はお金に変えられないものね。



我が家の長男は受験生です。

ここ数ヶ月彼なりに考えて自分がやってみたいと思うことが新潟行きだった訳で。
私達夫婦は頭を抱えながらも最後のチャンスだよと彼を応援する事に。

そして昨晩。
結果が出てしまいました。

サッカーから帰宅した彼の顔はどう見ても泣いた後。

「あーーダメだったのね」

と瞬時に思いましたが彼の方から

「新潟行きダメだった」

と一言。

そう言った後心なしかちょっとスッキリしたようにも見えたのだけど案の定

「もう一本に絞るから!」

ともう一言。


小学校3年生の終わり頃自分からサッカーをやりたいと言い出して
これまで何があろうとサッカーだけは頑張ってきた。
それでも「プロになりたい」と言われた時は正直・・・
「あなたのそれっぽっちの努力じゃプロになんかなれない」
応援はしながらも彼の努力のなさに少し呆れつつもやっぱり見守るしかなくて。

でも今回ズバッと結果が出た事によって彼の心の靄もすっきりと晴れたみたい。

サッカーは好きだから続ける。
でも高校は勉強を頑張る。

そう決めたみたいなのです。

新潟行きを応援しつつもやっぱり反対していた私は
結果を聞いて安心するもやっぱりどこか残念で彼の事を思うとうるり。涙
勝手な母親…笑


さてこれから高校受験へ向けどんな風に切り替えていくのか。
切り替えられずにまたまた私達を呆れさせてしまうのかもしれないし。
とにもかくにも私達はここ数ヶ月、そしてこれから約5ヶ月また悶々とした日々を送らねばなるまいに。


以前この場に息子の事を書いたばかりにいらぬ噂が飛び交った事がありました。
ブログを読んだ人から人伝いに伝わった噂は「なんじゃそれ?」と笑ってしまうような内容で。
親として息子を守らなくてはならないからさすがに書きすぎたと反省はしましたが
やっぱり同じように悩んでいる方の意見も聞けるし
私のこんなブログでも励みになってくれたら嬉しいし
噂なんて気にしない事にしました。

人の事を面白おかしく言いふらしてる人はよっぽど暇なのねって思うことに。

今回も息子を知っている方々にお願いです。
どうか静かに見守ってあげてください。
よろしくです。
[PR]

by maru3tu | 2014-10-07 10:11 | こども | Comments(6)
2014年 06月 25日

便利は怖い。

b0143376_1433958.jpg

マチ広トート ブルー。



ふぅーー。
ここのところ我が家の子どもたちちょっとした壁にぶち当たって
一緒になって悩んだり泣いたりしてました。

今日になって長男の問題は一先ず解決。かな?
早速お友達と仲良く図書館へ勉強会しに出かけました。
(勉強しているかは分かりませんが ^^;)

今回子供たちのことに関わるに当たってホントに怖いなと思ったLINE。
平気で悪口を書き込んだり
え?昨日まで仲良かったよね?と言う子がライン上ではけなしていたりと
んーー。分からない。

うちの長男は携帯は持っていません。
私の携帯でラインしてます。
もちろん私のですから登録するお友達も限られています。
招待されても受けません。

友達とトラブルがあった時はラインはタブーです。
文字だけではますます厄介な事になりかねないから。
電話もしくは今すぐ会いに行きなさいと私は言います。

長男の今回の事件は、まあ、言っちゃえば自分のミスでもあったけど
友達との絆が深くて本当に救われた。
自分の息子ながら本当にいい友達で良かったねって思わず泣いちゃったもの。


今の子どもたちは通信機器が整っていて「言葉」の大切さが失われている気がする。
言葉はやっぱり口から発するから言葉じゃないかなと思うんだよね。
たわいもない事や楽しい事があったよのメールは良いとしても
大切な人に届けなければいけない言葉はちゃんと顔を見て話した方がいいのに。

ひまーー。
だれかーー。
あいてしてーー。

なんてタイムラインにアップしている子を見るとかわいそうになってくる。

その言葉にスタンプ押したりコメント入れてくる子達は本当に友達なのか?
スタンプやコメントの多さに喜んでいるだけじゃないのか?


そんな事を思うと息子に携帯を持たせるのはまだまだ先かなーーって思うんだよね。
便利は怖いんだよ。
知らない幸せもあるんだよ。と思うんだよね。


ふぅーー。

娘の事件はまた今度。笑



b0143376_14282438.jpg

ドリブル練習を動画で撮ってチェックしていた長男に隠し撮りされた。
記念に載せておこう。笑
[PR]

by maru3tu | 2014-06-25 14:26 | こども | Comments(4)
2013年 10月 23日

Happy Halloween。

b0143376_18295778.jpg

素敵なDM届いてます。

いつ見ても美しい娘さんだ♪
(DMありがとうです^^お会いしたいです!)




今日は娘早帰りで部活もOFFの日。
めったにないチャンスなのでお友達を呼んで
ささやかながらハロウィンパーティー。

b0143376_1832310.jpg

トッピングのお菓子持参でケーキ作り。
女子たちすっごい集中力!


お土産用とおやつ用と各自カップ2つずつ作ってわいわいいただきました^^


部活も忙しくって普段あまり遊べないから
こうして子ども達のやり取りを見るのはとても新鮮。

なかなか面白い時間でした。


ゲームしたり宿題したりと終始楽しそう。
難しいお年頃の女子ですから
無邪気な笑い声がなんとも嬉しい母でした。


b0143376_1836813.jpg

記念写真もぱちり^^

仮装とまでいかないがデビルとこうもりのカチューシャでおめかしを。半ば強制的に。笑



と言うわけで私は昨日から買い物に走りまくり
カップケーキの土台となるべく
チョコケーキとシフォンケーキを焼き
壁を飾り・・・

だぁぁーーーっ!ミシンなんて出来ねーーー!涙
[PR]

by maru3tu | 2013-10-23 18:40 | こども | Comments(2)
2013年 07月 19日

5年目。

b0143376_13293942.jpg

「えみーーなんか知らないけど、おしっこもれたーー」

次男。5歳を迎えた朝の第一声・・・

起きてきたら「やーーこうちんーーおたんじょうびおめでとーー」って
大げさにハグするつもりが
「えーーなんでよーー」と叫ぶ私。
あーー。なんだか一気に気分が盛り下がった・・・。

天気悪いのに洗濯物が増えやがった。ただそれだけの事なのにね。


話は変わるけど誕生日ってさ。
生まれてきてくれた子へのお祝いなんだろうケド
料理の下ごしらえしながら思ったわけ。

生んだのは私。
腹を痛めたのも私。
毎日毎日献立考えてご飯作ってるのも私。

だったら誕生日って母親に感謝する日じゃないのーー?って。
今年も無事に誕生日を迎えられましたって感謝する日じゃないのーー?って。

なぜに毎年毎年子どもたち3人の誕生日+おまけでケイも
私だけががんばらなくちゃいけないんだーー!
ってふと思ったらなんだか料理作ってるのがバカらしくなっちゃって。
つくづく私って自分のことしか考えてないなーーと思ったり。

そんな事を思うの私だけーー?

なんて事を言ってみたけど
いざ台所に立つとせっせと調理する自分がいたりして。

なんだかなーー。

皮肉にもロールケーキの切れ端を味見したら気分が上がらない割りに
めっちゃおいしいじゃーーん。涙

・・・まぁ、何はともあれ無事に5歳を迎えられた事をお祝いしますわ。

今年のプレゼントはまた後日に^^
[PR]

by maru3tu | 2013-07-19 13:44 | こども | Comments(2)
2013年 07月 17日

ウルトラマンタローとキングジョー。

b0143376_1028797.jpg

ウルトラマンタロー。




b0143376_10281581.jpg

キングジョー。



画:次男



かわゆすねーー^m^
[PR]

by maru3tu | 2013-07-17 10:29 | こども | Comments(0)
2013年 07月 12日

けんか?

b0143376_1235530.jpg

近所のお惣菜のうまいスーパーで1個45円のコロッケを買って
お気に入りのフランス食パンに挟んで食べる早めのお昼ご飯。ごち。





昨日の夜お風呂に入っているとなにやら聞こえる怒鳴り声。

??

どうやら電話越しに喧嘩をしている模様の長男。

おいおい。問題起こすなよーーなんて思っていると
バタンと玄関のドアが閉まる音がした。

「れんはーー?」

風呂上がりに聞くと

「しらなーーい。なんか出ってたよーー」

と娘。


いつになく風呂場まで聞こえる大きな声で暴言を吐いていたので
ちょっと心配したケド まぁ、そのうち帰ってくるでしょう。と洗濯を畳みながら待っていた私。

8時過ぎ。帰宅したケイ。
あれ?れんは?
んーーなんか喧嘩してたみたいで直接話しに行ったんじゃない?
相手はわかってたので慌てはしません。

でも9時過ぎそうだね。
ちょっと家の近くまで探しに行ってみてーー。 ←探しに行かせる。笑
なんて話してたら9時ジャスト。
晴れやかな顔して帰宅した長男。


「仲直りしたのーー?」

「うん。」


ほうほう。
事情は知りませんがあんなに怒鳴ってたのに仲直りできたんだーー。

相手の子は家にもよく遊びにくる子で
まるで兄弟のように小競り合いもしょっちゅう。
仲良しなんだか悪いんだか。

でも、そんな二人をいつも微笑ましく見てしまう私。
ついつい我が子のように扱ってしまう。笑

彼の一生のお友達になる事間違いないと思ってます^^

喧嘩して仲直りして。
自分で解決できるようになったんだねーー。なんて思った昨日の夜でした。



あっ。
そうそう。
合唱コンクール。
最優秀賞でしたって。やっぱりね^^v


さてとちょっくら出かけて参りまっす。
[PR]

by maru3tu | 2013-07-12 12:19 | こども | Comments(0)
2013年 07月 05日

こども とは。

b0143376_11524359.jpg

午前中かけて荷物の点検収納終わりました^^;
お次は什器の確認と雨用ビニールを張る練習・・・。
確実に雨になりそうです。涙

晴れてけろーー!

長いので読みたい方だけどうぞ。笑
[PR]

by maru3tu | 2013-07-05 12:30 | こども | Comments(7)
2013年 07月 02日

戦闘モード。

b0143376_17444592.jpg

盛りつけたお皿をカウンターに置いていると

「今日のご飯何?」

と次男。

「んーー野菜いろいろーー」

と私。


で。

気づけばバルタン星人?


「せんとうもーど!」


野菜と戦うのか?笑



b0143376_17464882.jpg

なんだか暑い1日だったけど今日もよく歩いた!
[PR]

by maru3tu | 2013-07-02 17:48 | こども | Comments(0)
2013年 06月 12日

それでその後。

息子が補導された件を公の場で公表する母親。笑

・・・その後。
私ってばがんばって静かに戦ってますよ。

そんな頑張りをよそに 

大声で怒鳴られなかった=怒られなかった 

と解釈した模様の長男・・・。


いやいや違うよ。
もう・・あきれて悲しくて怒れなかったのだよ。

前にも書いたけど補導されてしまう時間帯まで遊んでいたことはもう仕方がない。
楽しかったんだから仕方ないよね。
私が呆れているのは最近の彼の生活なんだよね。
その結果が補導だったわけで。

怒鳴ったところで今の彼には響かない。気づかない。気づくはずがない。
親の気持ちなんて親になってみないと分からないもんだ。
私だって今すぐどうこうしてもらおうという気はさらさらない。

友人たちがコメントやメールをくれて「私なら」の方法をいくつか教えてくれた。ありがとう。涙

でもって自分なりに考えました。
将来彼が親になった時に分かってもらえれば良いや。と。

だから私はやっぱり当たり前に部屋の中をきれいにして
着るものをきれいにして「おかえり」と言ってご飯を作って待っている。
ただただそれをちゃんとやっていようと思ったのです。

でも・・・
二十歳までは親の責任があります。
好きなことがしたいならそれ以降にやってください。
温かいご飯が食べられる事を当たり前と思わないでください。
もちろん友達を優先にしてもかまわない。
でも。家族がいるって事を忘れないでください。

何より自分を大切にしてください。

これだけは言いました。


まぁ。今はわかんないだろうな。笑


そんな長男。
今日は頭痛と微熱で学校休んでます。
午前中は軽くご飯を食べてだらだらテレビ見てたけど
11時?ベッドに入ったままいまだ起きてこない。
ちょっと放っておこうかと思ってね。
ここのところろくに寝てないからたっぷり寝てくださいと思ってね。

もちろんお昼は準備してあります。
損な役ばかりだけどそれが母さんの仕事ですからね。


大なり小なり彼とはまだまだ戦いがあるだろうな。あはは。
[PR]

by maru3tu | 2013-06-12 13:13 | こども | Comments(4)
2013年 06月 10日

***

b0143376_9513643.jpg

本日小中学校、家庭弁当の日。

二人分の弁当だけどどっちがどっちだか^^;
娘もだいぶ食べれるようになりました。


週末は長男がまたまたやらかしてくれましたねーー。

サッカーの仲間のうちの晩御飯に呼ばれた長男。

特に何も言わなかったけど9時には帰るだろうと思ってたのは甘かった!
10時になっても11時になってもいっこうに帰ってこない。

11時20分頃だろうか?
携帯に電話。

「れん君を補導しましたので本署まで迎えに来てください」 とな・・。

あぁ・・やっぱりか。
心のどこかでは何も言わなくても9時には帰ってくるだろうという期待と
何も言わなかったから9時には帰ってこないだろうな・・という諦めと
残念ながら後者だったわけで。

ケイが迎えに行ってるあいだ私は見たくもないテレビをつけて
ボーーっとしながらも頭の中はぐるぐるといろんな思いが。

夜遅くまで遊んで家族に心配をかけ挙句に補導までされて
そうなると学校に連絡が行くのか?内申書は?
いやいや無事だったからいいじゃないか?
いやでも・・・。
本当にぐるぐると・・・。

そのうち「ただいま・・・。ごめん・・・。」と一言だけ言った長男に対し
結局何を言っていいものか・・何も言えなかった私。

けじめがつけられず時間も守れず心配をかけてしまった彼は確かに悪いけど
ちょっとうらやましいと思う自分もいたんだよね。
私は学生時代に長男のように時間を忘れて遊べる友達がいなかった。
それを考えると時間を忘れて我を忘れて遊べる仲間がいる彼は幸せなんじゃない?って。
私だって楽しい時間はいつまでも続いて欲しいなと思うもん。

ただそこで時間を見て切り上げるというけじめがつけられないのはやはり子どもであってまだまだだなと。
ちゃんと守れる子もいるというのに・・・情けない話ですが^^;

次の日、なんとも反省の態度が見られない長男に対し
「反省してるの?」と聞くと
「どうすれば反省してると見てくれるの?」と彼。

「それは自分で考えることなんじゃないの?」
「・・・。」

そんな感じでうやむやに終わってしまった感のある今回の事件。
ガツンと大声出して怒ったところで何も響かないのは承知のうえ。
でもいっそのこと大声出して殴った方が良かったのだろうか?
未だにモヤモヤしている私。

そして始まった月曜日の朝。
1次考査の保護者からの欄に記入してって差し出されたノート。
最近何事も停滞気味の彼に対してせめてものエールを。


「やる気スイッチを押すのは自分しかいない!がんばれ!!」と。



今週1週間主不在の我が家。
私・・大丈夫か・・・?



補導されるなんて滅多にないと思うけど皆さんならどんな対応をしますか?
[PR]

by maru3tu | 2013-06-10 10:28 | こども | Comments(6)