まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:友達( 34 )


2017年 11月 01日

「仕方がない」

b0143376_15361822.jpeg
先週末、北海道に住む友人に会ってきました。
この事をブログに書いていいものか未だ答えが出ないのですが
私が感じた事を書いてみようと思います。

夏休み前突然の訃報がありました。
あまりに突然で驚きと共にこみ上げる感情を抑えられず電話口で号泣。
数日動揺を隠せず空を見ては散歩をしては涙する日々でした。

長男が幼稚園だった頃に出会ったいわゆるママ友。
園は縦割りクラスだったため子供の歳は違えど
そのうちお互いのお家を行き来し
何家族かで旅行やキャンプ、誕生日パーティーと一緒にいる時間が増えました。
ママ友たちはいつしか友人たちになりました。

今ではそれぞれが転勤や引越しで離れ離れになってしまったけど
何年空いてもいつ会っても
まるでずっと一緒にいたかのような居て当たり前、一緒に居て当たり前、そんな大切な存在です。

そしてその大切な友人の大切な娘さんが空へ帰りました。

私は友人と会ったら絶対に号泣するからと覚悟を決めて向かったのですが
実際に会った友人の顔を見てウルリとはしたものの
終始落ち着いていることができました。

この3ヶ月いろいろな書を読み漁り
いろいろな人と会話をしたという友人。
娘さんがなくなった事を受け入れている彼女の笑顔が
私の心の中にスーッと入り込んできたからだと思います。

もちろんそんな簡単なことではないだろうし
計り知れない思いはあるとは思うけど・・・。

出会い、別れ
生まれる命、消える命、
生、死

この世にいて起こりうる事全てに意味がある。
 
この世の全ての命には意味がある。

魂は繋がっている。


北海道へは友人宅に1泊しました。

夜中帰宅したご主人が言いました。

「仕方がない」

43年生きてきてこんなに切なく重みのある仕方がないを聞いたのは初めてでした。

普段軽く発していた言葉。

仕方がないだけでは片付けられない事態、想い。

でもやっぱりこういう時に適した言葉なのかもしれない。


前を向いて歩こうとする
いや、歩き出している友人夫婦。

大丈夫。
繋がっている。
守られている。

私もいつも想っているよ。


当たり前の日常は
決して当たり前じゃない。

当たり前の日常こそが一番の幸せ。

そんな風に思わせてくれたRちゃん。

今頃どこに居て何をしているかな。
なんせ忙しいからね。笑

















.

[PR]

by maru3tu | 2017-11-01 16:15 | 友達 | Comments(0)
2014年 07月 07日

A-lineとスペシャルゲスト。

b0143376_9402377.jpg

晴天に恵まれた土曜日。

青森市モヤヒルズで開催のA-lineに行ってきました^^



b0143376_9541051.jpg

神奈川からのスペシャルゲストを迎えウキウキな日となりましたょ。
(微妙に友人の息子が!イケメン!)


今年は応募をし忘れるという悲しい現実もなんのその
しっかりお客で楽しみました!笑

やっぱりA-line、いいなーー!

その後みんなで市内をプラプラし、そのまま七戸の私の実家で焼肉を堪能。

おなかいっぱいになったところで八戸入り。

長瀬さんに無理言ってお店を開けてもらっちゃって
荒物店も堪能。 ありがとーー!


次の日の日曜日は八戸の穴場スポットを巡り
我が家でお昼ご飯たべながらまったり。

あっという間に飛行機の時間になっちゃって名残惜しくさよなら。


友人たちとは久しぶりの再会だったけど
離れていても距離を感じないそんな自然体でいられる関係で
ホントにいつもありがとう!と思います^^

嬉しい楽しい2日間はあっという間だったーー涙





b0143376_955779.jpg

余談ですが・・。
この机の下にはカラフルなあのブロックの箱がふたつ並んでました。
色があるだけで部屋がごちゃごちゃと見えるので
行李の一番小さいのを買おうか迷っていたところだったのですが。

みんなで巡った穴場スポットのリサイクル屋さんで見つけたこのカゴ!

今月の天然生活にも載ってたねーー!(そうそう、長瀬さんも載ったんだよーー!)

この大きさで!このキレイさで!なんと500円!


b0143376_9583920.jpg

ブロック2箱分がすっぽりと収まって見た目もすっきり♪

次男も出し入れしやすく持ち運びしやすくなったと
早速昨日は外に敷物敷いてお友達とブロックして遊んでました^^


行李も捨てがたいがおもちゃ入れにするには高価なので^^;
お安く手に入ってラッキーだったというお話でした! チャンチャン♪

[PR]

by maru3tu | 2014-07-07 10:04 | 友達 | Comments(2)
2013年 07月 18日

石窯ピッツァで迎える夏休み。

b0143376_1342662.jpg

今日の八戸。雨で寒いっす。
気温も20度行かない感じでこちらの夏の訪れはホントに遅い。
暑いの嫌いなもんで助かるけどこれから一気に暑くなるんだわーー
そして、残暑厳しいんだわーーと思うと恐ろしやーー。

明日は終業式。
お友達とできる最後のランチかなーーということでちょっとリッチにイタリアン♪
街中に出来たイタリアンのお店。
気になってたけど先に行ったという友達が「激うま!」って言ってたから早速♪

ピッツァランチとパスタランチ。両方頼んでシェアしていただきました^^

涼しいテラス席で戴くピザ。さいこーー!
シンプルなマルゲリータの上のモッツァレラがもうーー!
生地ももちもちで久しぶりにおいしいピザ食べたーー!って感じ。
もちろんパスタもうまかった!

ウェイターのお兄さんはイマドキの子な感じできれいなイケメン。
奥の厨房でピザ焼いてる男性がオーナーさんかな?
これまた良い男。
あっ。特に男子には興味ありませんが。笑
とにかくお勧めでーーす。


一緒に行った友人。
八戸で出会った49年生まれの一人。
38年の人生であんなに良い人はいないかも。
いや、熊本に引っ越した友人に次ぐ?同じくらい?なんか二人が似てるのかな^^
とにかく笑った笑った!
無農薬のお野菜もたーーくさん戴いて♪ ありがとーー^o^

これで夏休みは元気に乗り切ろうっと!がんばりまーーす!




今日は降園後、幼稚園のお友達が遊びに来てくれます。
毎度、お初の友達は緊張しますが^^;
いつも通りおもてなしすればいっかーー。
[PR]

by maru3tu | 2013-07-18 13:17 | 友達 | Comments(4)
2013年 05月 09日

想う。

b0143376_1740423.jpg

一眼レフを買ったからエミちゃんの作ったストラップが欲しいなーー。


なんて笑って話してた数日後。
笑えないことが起こってしまって遠くにいる自分を何度責めたことか。
近くに居て声をかけてあげられない自分を何度責めたことか。


今は革のストラップいっぱい売ってるよーー。
めんどくさいからヤダよーー。


なんて言って笑っていたけれど
こんな私の作るものが少しでも力になれるなら。

いや、「事」が起こる前から作る方向で動いてはいたのだけどね。


材料乏しい青森ではこれが精一杯。


我慢して使えっ!笑



ずっとずっと心ここにあらずでふわふわしていたのだけど
今は、電話口で笑い声を聞いてやっと地に足が着いた感じ。

強くて大きな(笑)彼女を想います。
[PR]

by maru3tu | 2013-05-09 17:49 | 友達 | Comments(2)
2013年 04月 02日

RUGELACH。

b0143376_1384890.jpg

ばっぐばっかりのお祝いに・・と。

素敵な荷物が届きました♪


38年の人生で間違いなくベスト3に入る焼き菓子。


小さな子との暮らしを楽しみつつ

やりたい事をコツコツと続けている彼女。

小さな小さなくるくるがとってもおいしい訳は

愛に包まれ愛を配れる彼女が作るお菓子だからと思ってます。


いつ食べても変わらぬ味。うまひ。涙

そして丁寧な仕事。


きらきらの瞳の彼女に会いたくなりましたなぁ。。。ありがとーー!
[PR]

by maru3tu | 2013-04-02 13:18 | 友達 | Comments(4)
2013年 03月 14日

いろいろあるけど前向きに。

b0143376_15233852.jpg

今日は同じクラスのお母さんたちと親睦会。

相変わらず我が家で。笑


好きな具を挟むオープンサンドに。


えび、卵、ブロッコリーのマヨ和え。

アボガドのわさび和え。

チャーシューのマスタード&カレー粉和え。

あんことプルーンクリームチーズ、煮りんご。

箸休めに 春菊のコチュジャン和え。

あとは土鍋で煮込むビーフシチュー。(ホールトマトとスジ肉のね)


切って和えるだけの簡単料理だったけどみんな喜んでくれてよかった。

私は人にご馳走して「おいしい」と言ってもらえるのが嬉しいみたい。

おかんもそう。似たんだな。


4人いると話は尽きずで何度お腹抱えて笑ったことか!


度々涙を流してしまう悲しい話もあったけど

みんな表に出さず過ごしているんだなと思ったら

私もまだまだがんばろう!と思えたな。


私自身も「実はこんなことでうじうじする時がある」なんて告白をして

でもみんな一生懸命応えてくれて本当に嬉しかったな。


いろいろあるけどちゃんと前を向いて歩いていこう。



いっぱい話して

いっぱい笑って

時には涙も。


そんな友に恵まれたご縁に感謝です。



よし!夕飯まで裁断すっぞ!
[PR]

by maru3tu | 2013-03-14 15:38 | 友達 | Comments(0)
2012年 09月 08日

思い立ったら吉日。

b0143376_203903.jpg

晴天の土曜日。


今日は旦那も子どもたちも実家へ行って不在。

明日までフリー。わーーい。


と・い・う・こ・と・で・・・


朝急に思い立って友人にメール。

「新幹線で青森行くべ」

友人からも即OKをもらってそそくさ準備してGO!!



b0143376_2040261.jpg

b0143376_2040388.jpg

専門学校時代からよく行っていたcafe。

レトロな家具や食器等などの雑貨屋併設。

ツボな物たくさん。

b0143376_20412055.jpg

お昼のメニューも豊富でもちろん美味^^

珈琲も熱くておいしい♪ (ぬるいと文句を言う客。私。笑)

変わってなくてなんだか嬉しかったな^^

ここはkachaとミカンバコの次に好き。


b0143376_2043957.jpg

1Fにある文房具屋。

ここもまたオサレな上に厳選された文房具がたくさん。

便箋購入したよ。



b0143376_20434348.jpg

その後。

新しく出来てた洋服屋でリネンのデザインシャツをセール価格でゲット♪


ずっとブログを見ていた古道具屋さんにも寄り

↑狙っていたミナのマスキングテープもゲット♪


友人は旦那様の誕生日にとずっと探していたお財布をずっと見ていたのだけど

最後の最後に運命の出会いが^^


ついでに自分のお財布も買っていたけど^m^


育てがいのある素敵なお財布。

出会ってよかったね。




新幹線と在来線を乗り継いで約1時間。

ちょっとした小旅行気分でのお出かけ。


急に思い立ってのお誘いにもかかわらずお付き合いくれた友人に感謝。

ちょっと溜まっていた気持ちも吐き出せて


思い立ったら吉日。


まさにその通り。



リフレッシュしたぜーー!
[PR]

by maru3tu | 2012-09-08 20:55 | 友達 | Comments(4)
2012年 07月 25日

こぼれた牛乳。

b0143376_14534467.jpg

ポストに嬉しい郵便♪

おたまじゃくしみたい^^


可愛いイラストが点々と描かれたお手紙に

心和らぐ。


このさじで4つ目のさじ。

アイススプーンとカッティングボード。

全部で6つ。


この世に同じものが一つとない

心のこもったツクリモノ。


もらったり

物々交換したり

購入したり


嫁入りの訳はいろいろだけど

ぜ~~んぶがお気に入り。


「もったいなくて使えない」は

もう卒業。


道具は使ってこそ道具。


いつか全ての調味料や雑穀のさじを

彼女のもので揃えたい。


密かな夢。


何年かかってもね。笑




そんな彼女はこの暑さに

「こぼれた牛乳」

みたいになってるって。


んーー。

伸びてるってことか?笑
[PR]

by maru3tu | 2012-07-25 15:01 | 友達 | Comments(4)
2012年 05月 30日

教えて改めて気づくこと。

b0143376_20112923.jpg

いつか自分のお家が持てたなら

アトリエなんか作ったりして

ご飯の時間になっても片づけをしないで

そのままに出来る自分専用の工房を持つことが夢です。


そして自分のアトリエでワークショップなんかやっちゃったりして。

いつかいつかの夢なのです。


そんな夢もまだまだ先のよう^^;


転勤族ではどうなることやら。ははっ。


そんな先の事を思いながらの自宅ワークショップ。

本日コンデジポシェットの会を開きました^^


教えることで気づくことたくさん^^;


改めてモノヅクリの楽しさを実感することが出来ました。


自分もそうだけど完成した時のなんとも言えぬ喜びは

手をかけたものにしか分かりませんものね。



b0143376_20181391.jpg


今日の生徒さん(笑)たちもきっとモノヅクリの楽しさを実感したはず^^ だよね?笑

私の先生具合はどうだったのかしら?^^;



これから少しづつでもこんな風に教える場を持てたら良いな・・と

夢は膨らむばかりですな。
[PR]

by maru3tu | 2012-05-30 20:21 | 友達 | Comments(8)
2012年 05月 17日

であう。

「出会い」と言うのはいつ時どんな形で起こるかわからない。

出会っていたのになんとも感じなければそれはただの日常で過ぎ去ってしまうかもしれないし

出会うつもりはなかったのにどんどんと惹き込まれたり

不思議と素直な気持ちを打ち明けてしまったり

でも本当の出会いはそうなのかもしれない。


頭で考えずとも

気持ちが心が勝手に動いてしまう。

それが「出会い」なのかも。


腹を割って話すのはなかなかできない事かもしれないけれど

そんなことは考えず

一緒にいると気持ちが和らいでついつい本心で話してしまう。

それは一方通行ではなく

相手も同じ気持ちであることが大事なのだけど。


ひょんなことから幼稚園の役員を引き受けたのだけど

きっと「導き」があったね。


素敵な「出会い」に感謝して日々楽しく過ごしたいです^^
[PR]

by maru3tu | 2012-05-17 07:26 | 友達 | Comments(8)