まる3つ

maru3tu.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 01日

「仕方がない」

b0143376_15361822.jpeg
先週末、北海道に住む友人に会ってきました。
この事をブログに書いていいものか未だ答えが出ないのですが
私が感じた事を書いてみようと思います。

夏休み前突然の訃報がありました。
あまりに突然で驚きと共にこみ上げる感情を抑えられず電話口で号泣。
数日動揺を隠せず空を見ては散歩をしては涙する日々でした。

長男が幼稚園だった頃に出会ったいわゆるママ友。
園は縦割りクラスだったため子供の歳は違えど
そのうちお互いのお家を行き来し
何家族かで旅行やキャンプ、誕生日パーティーと一緒にいる時間が増えました。
ママ友たちはいつしか友人たちになりました。

今ではそれぞれが転勤や引越しで離れ離れになってしまったけど
何年空いてもいつ会っても
まるでずっと一緒にいたかのような居て当たり前、一緒に居て当たり前、そんな大切な存在です。

そしてその大切な友人の大切な娘さんが空へ帰りました。

私は友人と会ったら絶対に号泣するからと覚悟を決めて向かったのですが
実際に会った友人の顔を見てウルリとはしたものの
終始落ち着いていることができました。

この3ヶ月いろいろな書を読み漁り
いろいろな人と会話をしたという友人。
娘さんがなくなった事を受け入れている彼女の笑顔が
私の心の中にスーッと入り込んできたからだと思います。

もちろんそんな簡単なことではないだろうし
計り知れない思いはあるとは思うけど・・・。

出会い、別れ
生まれる命、消える命、
生、死

この世にいて起こりうる事全てに意味がある。
 
この世の全ての命には意味がある。

魂は繋がっている。


北海道へは友人宅に1泊しました。

夜中帰宅したご主人が言いました。

「仕方がない」

43年生きてきてこんなに切なく重みのある仕方がないを聞いたのは初めてでした。

普段軽く発していた言葉。

仕方がないだけでは片付けられない事態、想い。

でもやっぱりこういう時に適した言葉なのかもしれない。


前を向いて歩こうとする
いや、歩き出している友人夫婦。

大丈夫。
繋がっている。
守られている。

私もいつも想っているよ。


当たり前の日常は
決して当たり前じゃない。

当たり前の日常こそが一番の幸せ。

そんな風に思わせてくれたRちゃん。

今頃どこに居て何をしているかな。
なんせ忙しいからね。笑

















.

[PR]

# by maru3tu | 2017-11-01 16:15 | 友達 | Comments(0)
2017年 09月 26日

アトピー性皮膚炎 その2 食。。。

前回からまた空いちゃった^^;

私事ですが2011年11月。
突然の左目の視界の歪みに襲われ
その後あれよあれよと進行し「黄斑変性症」と診断されました。

当時のブログはこちらから。




それまでも食事には気をつけていると思ってはいたけれど
病気をし、改めて見直し、食生活をより良いものに改善していきました。
当時はストイックになってやっていたけれど今は若干ゆるゆるかな^^;
でも、力みすぎてストレスが掛かるよりは今の方がずっと楽だし、
根っこにある知識さえしっかりしていれば大丈夫なんじゃないか?と思うように。

改めて過去記事を読み直し反省するところはたくさん。笑
人間、時間の経過や慣れというのはある意味レベルを下げる事にも繋がる。
維持、継続するかしないかは本人次第となるけれど
ただ今前にも書いたように自堕落な生活を送っている私にはちょっといい薬になったかも。
また1から見直そう。

そしてアトピーの食生活もこれと全く同じ考えです。

「人を良くする」 と書いて 「食」

基本的に一番大事なのはここです。

食べたもので体は出来ているのですから。


その後次男はやはりお尻と肘にぷつぷつと出たり良くなったりの繰り返し。
出し切るまでは仕方ないかなとは思っていますが。
なんせ1年半のステロイド剤使用で抑えていたものはまだまだ出し切れないだろう。

そんな次男は歳の離れた3番目ともあってなんとも適当に育てられたもんです。
食べるものも管理していなかったので(それなりにはしてはいましたが)
体が1番小さいくせに上の兄姉と同じ量のいわゆる「砂糖」を取り続けてきたものですから。
それも原因だったかなと思います。

現在はちょっと厳しく管理しています。
あまり口うるさくしたくないなと思いつつ、つい言っちゃいます。
だってきれいな肌にしてあげたいんだもん。

で、加えて偏食王子ですから困ったもの。
甘いものを食べるのは多少いいとしても
せめて野菜を食べてくれたらいいのに・・・。
それでも3年生になって少しずつ食べれるようになってきましたが。

まだまだ足りないでしょう。

b0143376_14340174.jpeg


ということで漢方薬局に相談し今飲んでいるのがこれ。
ヤクケンのバイオリンク。
クロレラ100%の緑のくそまっずい錠剤です。
次男は青汁を飲むよりは錠剤の方がいいというので迷わずこちらにしました。

体にたまった毒素を排出しつつ、大事な栄養素を補ってくれるらしいです。

そんなわけでmaru家のアトピー問題はまだ続きそうですが
そんな感じで生活していますよ。

彼がもう少し食に興味を持って取りすぎたらよくないものを理解できるようになるまでは
私が管理してあげなくちゃならないでしょう。

それでも、一歩外に遊び行けば何を食べているか分からないし
管理は仕切れないけれど
アトピーを持つお子さんをお持ちの親御さんの意識を替えるだけで全然違うんじゃないかな?と思います。

うちは・・・
旦那が大の甘党なためちょっと困ってます。
旦那がネックなところは若干あります。
まぁ、でもそういうのもうまく付き合って行かなくてはなりませんが^^;

長々とお付き合いありがとう。

あっ。
その後、私の目はよ良くも悪くもなっていなく現状維持しています。
4年以内に右目に来る可能性ありといわれましたがあれから6年経ち
幸い左目だけに留まっています。

はっきり言って怖いです。

右目に来てしまっては生活全般、車の運転はもちろん、ミシンさえ出来なくなります。

怖いですよ。とっても。

だからこその「食生活」ですよ。

どうか・・・。
このままで良いからこれ以上悪くなりませんように・・・。
どうか・・・。
次男のアトピーがきれいになりますように・・・。

























[PR]

# by maru3tu | 2017-09-26 15:18 | Comments(0)
2017年 09月 15日

9月15日。。。

b0143376_14073237.jpg

前回よりまた空いてしまいましたね^^;

実はすぐに更新しようとアトピーの食についてずらずらと書いてはいたのですが
なんと・・・せっかく書いた長文を 2度も!消してしまいまして・・・。
すっかり意気消沈。
そんなこんなで時は過ぎもう9月半ばという・・・。


アトピーのことはまた後日に~あはは~。


さてさて。
10月始めは長男の進学試験があります。
過去問もなく、前例もなく、ただただ挑むしかない。
ここが決まるか否かで彼にとって大きな転機となるんじゃないかな。

受かって欲しいケドこればかりはなんとも。

そして受験が終わるとすぐに私の15歳離れた弟の結婚式のため
子供達3人を連れて大宮まで1泊旅行。
お仕事の旦那はお留守番です。

そして10月は子供達の行事も目白押し。
当然ながら小中高3人いれば文化祭も3回あるのです。

そんなこんなで諸々準備などもあり
体も気持ちも落ち着かずにふわふわしている間に
日にちばかりがどんどん過ぎる^^;

受験勉強をするため諸事情で私の作業場を貸している事もあり
なかなかミシンも落ち着いて出来ず。

色々と落ち着くまでは本当にお待たせしてしまいますが・・・。
↑いつも同じ事言ってるね。。笑


朝晩寒くなって昼間は暖かいとはいえすっかり秋の風。

なんやかんや言ってると「年賀状書かなきゃーー!」ってなっちゃいますよね。
ホントに時間が経つのが早くて怖くなりますわ。



写真は2016年5月に撮影のもの。
手前の白いオカメインコのハナちゃん。
1年前の9月15日。
私の不注意で迷子にさせてしまいました。
空高く白い体をキラキラさせながら飛んでいったハナ。
努力も虚しく探してあげることが出来ずいまだに行方不明です。

ハナに会いたい。

毎日毎日、思い出さない日はないです。

私のエゴながら
どこかで保護されて幸せに暮らしている事を願って止みません。。。




















[PR]

# by maru3tu | 2017-09-15 14:13 | 日々のこと | Comments(0)
2017年 08月 09日

次男のアトピー性皮膚炎。。。

b0143376_10372484.jpg
今年7月。
これまで皮膚の疾患が全くなかった次男。
9歳を目前に次男がアトピー性皮膚炎の診断をされました。
ここ1年、いや1年半くらい前、最初は水イボでの受診でした。
そのとき、この子は乾燥性の湿疹もあるねぇ。ともう今となっては忘れてしまったけど
炎症を抑える飲み薬と多分軽めのステロイド剤を処方されたと思います。
薬を飲んで軟膏を塗ると嘘みたいにきれいになりました。
処方された分を使いきりしばらくすると水イボのあったお尻の辺りに赤く湿疹が。
水イボの治りかけをかきむしりトビヒみたいになっちゃったかな?
とりあえず残っていた軟膏を塗っていましたがなんだか良くならない。
再び受診。
まさかアトピーとかアレルギー?少し頭をよぎりましたが まさかねぇ と流してしまいました。
インコを飼い始めてから湿疹ができた?とも思い一応鳥アレルギーの検査を。
こちらは陰性で一安心。
まぁ、またきれいになるよ。
気楽な気持ちで帰宅したのですがその後もなかなか治らず3度目の受診。
このとき「アトピーとかじゃないですよね?」と聞いたら
この子は乾燥肌だから保湿をよくしてあげて。とアトピーじゃないとも言われ
新たに軟膏を処方されました。
(このときお薬手帳をもらっていたのだけど毎回なくしてしまうダメ母・・・)
多分その時の軟膏もそのあともらう軟膏も弱いステロイド剤だったと思われます。
アトピーじゃないのならちょっとくらいステロイドが入っていても集中して治るならまっいっか。。
くらいの気持ちでいました。
その後も薬を塗ると良くはなるが薬が切れる頃になると悪化するもしくは新たな場所に湿疹が。
2~3ヶ月に1度の受診を経て今年の7月
再び、この湿疹はなんなんですか?と尋ねたら・・
この子はアトピーですよ。と。
へ?先生違うって言ったじゃないですか! 思わず声を荒げてしまいました^^;
カルテを見せてもらうと鳥アレルギーの検査後次の受診からしっかりアトピー性皮膚炎の赤い文字。
えーーーなんで言ってくれなかったの・・・。

そこからです。
ステロイド剤、飲み薬を全て捨てました。
とはいえ何も塗らないとかきむしって大変。
この時季あせもも重なって更にひどいことに。
とりあえず市販でもステロイド剤の入っていない何か良い薬があるかもしれない。
始めは軽い気持ちで漢方薬局で調べた薬をもらいに向かいました。
そこで今の薬剤師さんと出会った訳です。

私が調べた薬は何かの成分が強すぎてあまりよろしくないからと(何かを覚えれないのが私よね・・笑)
似た効果がある写真の薬を紹介されました。

赤色ワグラス こちらはごま油が主成分でかなり匂いが^^;
もう慣れましたが色素沈着や傷がついた肌を蘇らせる成分も含まれているとかで。
痒みにはあまり効かないからと
痒みがあるなら
ホノザルベ との併用をと。
ホノザルベは白くて肌につけると伸びが悪く白くカサカサした状態になります。
なので強い痒みがあるときには始めに赤色ワグラスを塗りその上からホノザルベを重ね塗り。

次の日には嘘みたいに肌がきれいになりました。

が、きっと今まで押さえつけていただけの湿疹きっとまた出るだろうと思っていたら案の定。
5日位するとひどい痒みの湿疹が次々と。
想定内です。
とにかく全て出さないことにはこの子は大人になってからも苦労すると思い、
ぶり返した時に薬剤師さんに相談すると
とにかく長期戦にはなるけど必ず良くなるから気長に塗ってあげてねと。
それから朝晩母子で薬の匂いと戦いながら塗り続けました。
幸い青森の夏は涼しくあせもの攻撃がなくなったのが功を奏してか
痒みは治まった様子。
b0143376_10345939.jpg
b0143376_10353335.jpg
今は朝晩赤色ワグラスのみ。
膝裏の写真。
もっとひどかったの。
触るとざらざらぼこぼこと・・。
でも大分きれいに。

ちなみにジュクジュクしてしまった傷には 黄色ワグラス ってのがあるみたいですよ。
やけどなんかにも良いそうです。

しかしこの匂いがなかったらもっと塗りやすいのだけど
今は慣れちゃって逆に心地良いかもしれない。笑
次男曰く赤色ワグラスがカブトムシの匂いで、ホノザルベは病院の包帯の匂いだそう。
言われてみれば分からなくもない。笑い

トップの写真に写っている カタライザーミストスプレー。
こちらはあせもや日焼けなどの炎症を瞬時に抑えてくれるとかで
使えそうかなと一応買って見ました。
痒みが強い時、外から汗だくで帰宅したとき軽く汗を拭いてスプレーすると
不思議に治まります。
私は顔を洗ったあとカタライザーを吹きかけその後いつものお手入れを。
午後になると化粧崩れしていた私が化粧直しをしなくてもつるつるのままなんです!
お肌の調子もすこぶるいい!
カタライザーは私が手放せないかも。笑

今は薬に頼ってはいるけれど
いつかは薬がなくともきれいな肌でいられるように
母さんはサポート頑張ります。


アトピーは妊娠中の食生活は関係はなく
遺伝性があると病院の先生がおっしゃっていましたが
両家ともアトピーやアレルギーなんて誰一人いないし???の状態。
妊娠中の食生活は関係ないとは言っていたけど私的には大いに関係があるんじゃないかな?
と思っています。
平行して体の中からきれいにすることに関してはまた後日。

肝心な単語や病名やらいちいち覚えていなくって
参考には全くならないかと思いますが私は脱ステロイド派なので
自分なりのやり方で付き合っていこうと思っています。
決してこれが全てではないとも思っています。
何か間違っていたらご意見もくださいね。
長くなりましたがここまでお付き合いありがとう。
















.

[PR]

# by maru3tu | 2017-08-09 11:31 | こども | Comments(0)
2017年 08月 08日

ご無沙汰です。。。


本当に久しぶりのエキサイトブログ。
最近はというと・・2016年6月のweb shopを最後に携帯から簡単にアップできるインスタに甘えていました。

昨晩ある方からメッセージをいただきました。
私のブログの過去記事を読んで元気をもらっていると。
えぇ!
放ったらかしにあったブログを遡って読んでくださる方がいらっしゃる!
私は申し訳ない気持ちと最近めっきりぐうたら生活になり下がっている自分を反省いたしました。

最近思うことがありモノ作りから遠ざかっております。
いや、作ろうと思えば作れるのだけど気持ちが向かないのです。
なんと言うか・・・全てをお話しするのは難しいので割愛させていただきますが^^;
一つ大きな理由として「楽しくない」のです。
こんな状況で作った作品を人様に提供できるはずもなく今に至ります。

今年の9月で43歳になります。
私の母親は丁度その頃、今思えば更年期だったのか
いつも汗だくでイライラしていたのを思い出します。
私の状況も似ています。
自覚症状はあるので重くはないし意識もはっきりして冷静に分析できる自分も居ます。
やる気が出ないのはきっと 歳のせい なんだと思っています。
引退も考えました。
でも私からミシンを取ったら何があるだろうか・・・。
そんな思いからきっぱり引退宣言もできず。

許されるならもう少しだけ待っていただけないだろうか。
待っていてくださる方がいる限りいつかまた必ずモノ作りを再開します。

そんな私の意志宣言を書くべく久しぶりの更新となった次第であります。
b0143376_10205280.jpg
写真は今年の7月11日に八戸工業高校の校庭で長男が保護したセキセイインコ。
保護してからもうすぐ1ヶ月になりますがいまだに母さんが見つかりません。
警察にも届けたしあらゆるSNSに情報提供し、ラジオでの呼びかけ、近所への貼り紙もしました。
とても人に慣れているのでかわいがられていたはずなんですけどねぇ。
悲しいことに たかがインコ と思う方はたくさんいらっしゃいますから・・・。
この子はもしかしたらお家へ帰れないのかもしれない。

警察署では預かれないらしく
保健所へやるくらいなら我家で保護しますとそのまま預かりました。
預かり期間の3ヶ月間は我家の子です。
とりあえずセキセイインコのセキさんと名づけました。
幸い先住のインコズとも仲良くやっています。
3ヵ月後のことは分からないけど・・・
1ヶ月経とうとしている今言えることは唯一つ。
すっかり家族なんですよね。
もちろん、セキさんのご家族が見つかったらお返しはしますが・・・。

小さな小さな命がどうしたら幸せなのか。

私はインコズと出会ってかけがえのない幸せを日々もらっています。
心からありがとう。

この記事を目にした八戸市近郊にお住まいの方へ。
セキセイインコを保護している情報をシェアしてくださるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。


さてさて、パソコンをすっかり開かなくなってブログから遠ざかってはいましたが
その間にもたくさんの事がありました。
中でも最近発覚した、実は次男がアトピー性皮膚炎だった事が私の心を大きく揺さぶっております。
今後はしばらく次男の記事になるかとは思いますがちょくちょくアップできたらなと思います。

久々のパソコン。
たまにはいいかもしれない。笑




















.


[PR]

# by maru3tu | 2017-08-08 10:56 | 日々のこと | Comments(0)